有機・オーガニック食品で健康とサステナブルな未来を。

 

APPROACH TO CERTIFICATIONS 認証への取り組み

認証への取り組み~ APPROACH TO CERTIFICATIONS ~

ダーボン・グループは、国際的に認知された社会・環境・品質に関する認証を通じて、私たちのサプライチェーンの透明性を確保し、お客様に最高レベルの保証を提供します。

毎年、私たちの業務は経験豊かな独立した監査人による厳密な検査を受け、それにより、私たちの実績が低下することなく、環境や社会的なプログラムをさらに良いものへ改善し続けることができます。

※有機JAS以外の認証を受けた製品は、お客様からのご注文による供給となります。認証製品のご購入にあたり、お客様自身が認証を取得する必要や、ライセンス料の支払いなど費用が生じる場合がございます。詳細はお問い合わせください。

取得している認証について 

  • 有機JAS

    有機食品の検査認証制度。JAS規格で定められた厳しい基準を満たして生産していることを登録認定機関によって認められた場合に有機JASマークを貼って「有機」「オーガニック」として販売することができます。たとえば有機農産物では、収穫前3年間禁止された農薬や化学肥料を使用していない田畑で栽培すること、栽培期間中も禁止された農薬、化学肥料は使用しない、遺伝子組換え技術不使用などの基準があります。

    該当商品取り扱い商品(食品)のすべて

    Webサイト農林水産省HP 有機食品の検査認証制度

  • レインフォレスト・アライアンス

    レインフォレスト・アライアンスは米国に本部を置く国際的な環境保護団体。生態系の保全と持続可能な暮らしが両立するように土地利用慣行、ビジネス、消費者行動を変えるよう働きかけています。バナナ、コーヒー、ココアなどの農産物について独自の基準を設け、生産地域の生態系をまもり、生産者や労働者に配慮した農園に対して認証しています。このカエルのマークは、レインフォレスト・アライアンスが定めた厳しい社会・環境基準を満たし持続可能な農業を進める農園で生産された商品であることの証しです。

    該当商品ソープベース・グリセリン

    Webサイトレインフォレスト・アライアンス

  • RSPO (Roundtable on Sustainable Palm Oil)
    持続可能なパーム油のための円卓会議

    RSPOは、パーム産業が引き起こしている環境や社会面での問題を地球規模で解決するために発足した中立的な国際非営利団体です。生産業者、加工業者、消費財生産者、小売業者、銀行・NGOなどが参加し、持続可能な循環型パーム産業の発展のための基準づくりや意見交換が行われています。
    ダーボン・グループは、RSPOの「持続可能なパーム油のための原則と基準」を満たした認証生産者です。

    該当商品パームオイル関連商品ソープベース・グリセリン

    WebサイトRSPO

  • エコサート ナチュラル&オーガニック化粧品認証

    有機認証機関エコサートがオーガニック化粧品について行なっている認証で、原材料から製造工程、パッケージに至るまで厳しい基準を設けています。世界40ヶ国以上、およそ10,000の化粧品が認証されており、世界で最も普及しているオーガニックコスメ認証のひとつです。

    該当商品ソープベース・グリセリン

    WebサイトEcocert Natural and Organic Cosmetics

  • BIOTROPICO フェアトレード

    ビオトロピコとは、コロンビアに拠点を持つ国際的な認証認定団体です。
    主に、ILO条約(国際労働基準)を遵守した労働規格と環境的側面から、企業のフェアトレード認証を認定しています。
    労働規格的側面とは、児童労働・強制労働・差別の撤廃・労働者の健康と安全の確保・結社の自由と団体交渉権の保護などです。
    環境的側面とは、森林面積の維持、野生生物の保護、水質保全、土壌保護など環境に対する企業の社会責任の側面です。

    ダーボン・グループのサマリア社は2013年1月にビオトロピコのフェアトレード認証を取得し、バナナ農園で働く人々の健康/安全/給料などの労働条件と環境保護を保証しています。

    該当商品バナナ

    WebサイトCERTIFICADORA BIOTROPICO S.A.